LINEで送る

こんにちはURBANCRAFT保です。

今回はケミカルピーリングとウォータージェットピーリングの違いについてお話します。

はじめに言っておきます。

ウォータージェットピーリングはピーリングにおける最先端の技術です。

美容整形外科なんかで取り入れてるメニューなんですね。

そもそも美容室のメニューではないんですよ。

なのでこれから記事にしていくんですが、、、

内容は一般的な美容室っぽくない内容になります。当店「美容室」の役割みたいなところの感覚がかなり一般的な美容室とずれています。

私の考える「美容室」とは、、、髪のデザインをし、髪型を変えるということではありません。

「容姿を美しくする施設」

と書いて「美容室」

お客様を美しくする施設が美容室であるという独自の考えで成り立っています。

お客様も基本的に美容室って髪のデザインをする場所。と捉えてませんか?

美容師って髪をデザインする人って思ってませんか?

私の感覚は違います。

美容室はお客様に「美」を提供する場所です。

美容師はお客様に「美」を提供する人。

ちょっと言い方は良くないかもしれませんが、、、、

刃物を使い、お客様の身体の一部である髪の毛を切ります。

使い方によっては危険でもある副作用のある薬剤も使用します。

なので国家資格を有する資格者である美容師がお客様に施術が出来るんです。

美容室の雰囲気って基本軽いので、実際は大分オブラートに包まれてますが、

やっていることって結構技術というよりは施術なんです。

なので、私は基本技術を行うとは言わずに施術をしていると言っています。

そのように考えると、美容師は専門学校に通い、メイク、ネイル、薬剤知識、シャンプー、セット、カット、エステ、、、と美容に関わるための勉強をし、国家資格を取得するんですね。

しかし、、美容室に勤務するといつの間にか髪の技術屋になっていくんです。

エステもネイルもメイクも「美」というカテゴリーのなかでは一緒のはずなんですね。

美容整形でもメスとか注射とかはもちろん医療なので美容師の仕事ではありませんが、、、

医療以外のことは出来るんですね。

腰や骨格を矯正する整形も治療になると、整形外科や接骨院みたいになるんですが、美容に特化した治療に近いことは美容室で出来るんですね。

髪を切ることだけが美容師の仕事ではないし、薬剤も使うので使用する責任として知識はないといけないと思うんです。

このような考えがあります。

髪の毛、頭皮、毛穴、薬剤、細胞、骨格、コミュニケーション、デザインetc,,,,,

と美に関わることはいくらでもあるんです。

髪=美容師ではありません。デザイン=美容師でもありません。

髪の毛、、、細胞、、、、、骨格、、、、デザイン、、、とすべてを専門化しているのが今の美容の現状なのですが。

すべてバラバラのようで、「美」というカテゴリーの中では一緒です。

それぞれを一人の人間がバランス良くお客様に提供することが「美容室」最終的な形であって、美容師という「美」を提供する人間の仕事かなと思ってます。

すべてばらばらでのようでばらばらではいけないんですね。質の高い「美」を提供するには。

なので、、、私は一般的な美容師の考えとは少しズレがあります。

なので、、、美を提供するために一般的な美容室の情報だけを集めるわけではないんです。

「美」に関わることすべてが私の情報源です。

そして、、、質を求める美容室が向かう次のステップであると考えています。

、、、、、、、

長くなりましたが、、、

ウォータージェットピーリングは今まで美容室にあったメニューではありません。

ピーリングの最先端のメニューなんですが、、、なにがメリットなのか?

美容整形外科などでピーリングの施術を受けたことがある方はご存知かと思いますが、、

従来のケミカルピーリングというものは、皮膚に薬剤をつけて古い皮膚の角質をとり新しい皮膚を作っていくことで皮膚のターンオーバーを正常にしたり、毛穴の角栓をとりニキビなどの治療をしていく技術です。

薬剤で皮膚の表面の角質をとっていくのですがお肌が弱い方や角質以上の皮膚をめくってしまうと、炎症になったりしてしまうんです。

ちょっと、、、こわいんですね。皮を一枚めくるわけですから、それが問題になったりした過去があるんです。

そのようなデメリットをなくした新技術なんです。

水と空気の力で優しく古い角質をとり皮膚のターンオーバーを正常化させる。

皮脂が固まり毛穴をつまらせ不要物がたまり炎症を起こしている状態、簡単に言うとニキビです。

針を使わず、注射をしないで空気とミストの力で毛穴の毛根まで栄養分を浸透させる浸透力。

冷たいミストで毛穴と皮膚を引き締めると同時に温かいミストで筋肉の緊張をほぐし、やわらかくする。交互に行うことで頭皮が柔らかくなると同時にゴムのような弾力をだし、結果顔の皮膚を引き上げるリフトアップ力。

ヒートショックプロテインの生成。

皮膚の乾燥がデメリットだったケミカルピーリングに比べ、保湿を行いながらのピーリングが可能。

etc,,,,,

このように今までのケミカルピーリングに比べメリットの大きい技術が出来たんです。

それがジェットピーリングになります。

基本顔や体に施術する技術です。なのでエステ、美容整形などで使用してるんです。

頭皮にももちろん効果が高いので、発毛育毛の効果促進のために取り入れている育毛サロンもあります。

美容室以外の施設で始まったのが最近の話なんです。

この技術を応用し、白髪予防、抜け毛予防、育毛促進、デオドラント効果、顔のリフトアップ、顔色のトーンアップ、眼精疲労の抑制、視力回復効果、、、、と総合的に効果の高いメニューに仕上げました。

それが当店のジェットピーリング+ヘッドスパになります。

さらにトリートメントが付いたメニューもあります。

トリートメントもオススメなのですが細かいトリートメントの有効性については先日の記事をご覧ください。

ジェットピーリングの施術内容はこちら

お客様に言われるのが、、、案外軽い気持ちでメニューを頼んだんだけど、、結構なメニューなのね。と言われます。

口頭でオススメしたり、、記事などを見た方が体験しているのですが、、、、

今月の11/5にち位に始めたメニューですが、、、

体験した方の人数が、、、今のところ53人。

今のお店の規模ではかなり高い数字です。

、、、、、やっぱり気になるんですね。

ちなみにですが、、、次の新メニューも既に動き始めてます。

こちらも一般的な美容室では思いもよらないメニューだと思います。

開始は来年2月位でしょうか、、、。

、、、、、、、、、おたのしみに、、、。

それではまた明日

LINEで送る