LINEで送る

こんにちは

東京都東村山市久米川駅徒歩5分、八坂駅徒歩1分の地下でひっそり営業している美容院。

こだわり派に人気の美容室URBANCRAFT(アーバンクラフト)

保です。

毎度前置きが長くてスミマセン。

因みにいつも言いますが私は美容師です。若干色々知ってる美容師です。科学者ではありません。なのでたまに間違えてたりもしますので、予め

本日は主成分界面活性剤を使用しない泡立たない全身洗浄剤(シャンプー)「イーズバイカーブオールスキン」のこだわりを記事にします。

イーズバイカーブオールスキンは弱アルカリ洗浄剤(シャンプー)です。

洗浄成分として炭酸水素NA(重曹)とサボンソウエキスを使用してます。

肌に対して究極に無害で健康的な洗浄剤をコンセプトにしてます。

まずは主成分になぜ界面活性剤を抜いたか?

ここの話をさせて頂きます。

そもそもシャンプーとは界面活性剤を使用した洗浄剤になります。

界面活性剤は水溶成分と油容成分を乳化(混同)する成分です。

シャンプーの仕組みはシャンプー剤に含まれる界面活性剤が油汚れなどを吸着し油汚れと界面活性剤を混合させて、お湯で流すことです。

皆さん勘違いしてますが、シャンプーは汚れをこすって落とすわけではないんです。

正確には皮膚にいらない成分と界面活性剤を混ぜれば良いわけです。

こすって落とすわけではありません。むしろこすり洗いは皮膚を傷つけます。

なので、、、シャンプー剤を優しくなじませればOKなんです。

ここがまず大事かと思います。

もう一つ洗浄で大事な要素は、、、、、

皮膚をごしごし洗いすぎないこと。また洗浄力の強い界面活性剤は使用しないほうが良い。

界面活性剤は皮脂膜まで落としてしまうんです。界面活性剤によりますが、、、、ドラックストアのラウレス、、、とか硫酸、、、とかの成分が入っているようなら要注意。こんなに強い界面活性剤で一日2回洗浄やゴシゴシ洗いをしていたら大変です。

よっぽど皮膚が強ければ良いのですが、、、、案の定皮膚は荒れます。

皮脂膜もなにもない状態では様々な成分が皮膚内に入ってしまい、結果アレルギー反応を起こすわけです。

フケも過剰な脂もそう。。。アレルギー反応です。

。。。。

泡立ちって操作性の問題で、洗浄に対してはあまり意味をなさないと考えてます。

どっちでもいいんです。洗浄に関して言えば。私の意見はですが、、、。

水と界面活性剤が混合することで発泡作用があるだけです。

「イーズバイカーブオールスキン」を試しに泡立てようとしても泡立ちません。

洗浄剤なのに泡立たない。これはデメリットではあるのですが、、、すごいことなんです。

それは重曹が界面活性剤ではないということだからです。

薬剤混合に必要な界面活性剤は微量に入ってますが、まあ、微量です。主成分と混合剤を一緒にして界面活性剤不使用なんてこの世に存在しないと言っていた、有名解析サイトの人もいましたが、、、

いやいや、、、違うでしょ。主成分と混合液はまったくもって量が違うでしょ?と思います。

なので、、、、一応、成分界面活性剤不使用なんです。

界面活性剤は皮脂膜も一緒にとってしまうんですね。なので皮膚内にシャンプー剤の成分が入ってしまい、敏感肌の方はアレルギー反応をおこすわけです。

重曹はですね。界面活性剤ではないので、皮膚内に洗浄剤の成分が入らないんです。皮膚の表面の洗浄だけ出来るんです。界面活性剤は成分混合剤です。水も油も全部混ぜちゃう、だから皮膚内に様々な成分が侵入しちゃうんです。

植物性だろうがなんだろうが反応起きる方は反応します。

なので、皮膚にとってバリア機能はとっても大事になるんです。

界面活性剤でも安全性の高いもの、またはヤバイものもあります。

界面活性剤でバリア機能をかいくぐり皮膚内に入り込むその他配合成分にもヤバイものあります。

なので、、、、健康的で安全性が高い洗浄剤として「イーズバイカーブオールスキン」を作ったんです。

洗浄の仕組みは重曹は弱アルカリ性です。

弱アルカリで皮膚表面の汚れを浮かす、と同時に過酸化脂質を言う油の腐った成分を溶かすクレンジング効果があります。

かつ、、、、ごく微量の乳化剤しか入ってませんので、バリア機能を失わせる作用はありません。

そして、、、弱アルカリなので匂いの元になる酸性の匂いを中和します。消臭効果が高いのです。

また、、、弱アルカリ洗浄剤で石鹸があるのですが、、、石鹸のデメリットはキシミが強い、洗浄粒子が荒く皮膚を傷つける。というのがありますが、、重曹は粒子が非常に大きく柔らかいんです。

なので、、、皮膚内に侵入しませんし、皮膚も傷つけません。

また、、、重曹のみはアルカリが強いので、必要以上のアルカリを取り除きアルカリのデメリットも極力なくした洗浄剤になります。

もちろん全身洗浄剤なので顔も洗えます。

私も勿論使ってますが、、、抜け毛が減ったのと、顔がやけにつるつるしてます。

クレンジング作用の力です。

更にです。。。。

「イーズバイカーブオールスキン」

は保湿力が非常に高く、擬似的な皮膚のバリア機能を作ります。

ヒアルロン酸、コラーゲンです。

こちらの分子の大きい成分が皮膚表面に膜をはり、擬似的なバリア機能として皮膚表面に作用します。

皮膚がアレちゃう方はバリア機能の低下です。

「イーズバイカーブーオールスキン」

で過酸化脂質をクレンジングし、皮膚表面の汚れを落とし、消臭し、最後にバリア機能を作る。

。。。。。

非常に計算され尽くした、素晴しい商材です。

安全、健康。です。

ただね、、、、

正直髪のこととかあんまり考えたません。

なぜなら、、、、

皮膚の洗浄と髪の質感向上は違う!!!!!

なぜリンスがあるのか?なぜトリートメントがあるのか?ってことなんですよ。

洗浄と髪の毛の質感向上は分けて考えたほうが良い。

シャンプーのみで髪質を良くするってことはポリマーやら何やら、、、、髪にはいいけど皮膚に悪いものを使わなくちゃいけないんです。

だから、、、洗浄は洗浄。分けて考える。ことが非常に重要なんです。

イーズバイカーバイカーブオールスキンはあくまでも最も健康的で安全で洗浄のリスクの少ない洗浄剤です。

髪には酸性のリンスやトリートメント等の髪質向上を図れる商材がありますので、トリートメント等で髪質をよくするのがいいかと考えてます。

次に商品化を考えているのはコンディショナーです。

イーズバイカーブオールスキンと非常に相性のよい商材を作ります。

。。。。。

ご視聴ありがとうございました。

ネット販売もしてます。

ネット販売はこちら

また美容室にも商品卸してます。気になる美容室の方は、、、

urbancraft@etude.ocn.ne.jp

こちらにメッセージをお願いします。

美容室卸価格のご相談、また毛髪研究用商材の情報提供、使用法のご相談も受けてます。

また、ビジネスパートナーも募集してます。

URBANCRAFTで働いてみたい方(ただいま業務委託美容師のみ受け付けてます)

商品開発をしたいけど、やり方がわからない方。

他店との差別化メニューを作りたい方。

独立相談をしたい方。

など、、、

まあ、、、なんでも良いんです。

私はなるべく多くの繋がりがほしいと考えてます。

私に興味がある方はなんでもよいのでご一報ください。

LINEで送る