LINEで送る

こんにちはURBANCRAFT保です。

今回は美容室の話です。

以前から話してますが、美容室業界の成長は止まり現在昔ながらの美容室に原点回帰をしている最中になってます。

30代以上のお客様の支持を頂いてる美容師が去年あたりから一気に行動を始めてきました。

ある人は違う会社へ、、、

ある人は独立し、、、

ある人は美容師を辞めて、、、

ある人は業務委託で勤務し、、、、

このように売れっ子美容師が一気に行動を始めました。

原因は美容業界の歪みです。

美容室経営者に上手く使われてた売れっ子美容師も大人になり、、様々な知識が増えていきます。経営者や会社幹部の手の上で転がされ上手いこと使われていたことに気づく年齢になってきます。

若いときはがむしゃらに頑張って来たのですが、、、、どうやら先が無いことに気づくんです。

美容師で本当に腕のある人は全体の10%です。

この10%が会社を維持してると言っても過言ではありません。

お客様の支持も高く、後輩の面倒を見て、会社に時間をとられ、、、、毎日忙しく働いてます。忍耐力もあるし、力もあるので、、、、この10%が残りの90%の分まで働いてるんです。

なぜかこの10%の売れっ子はいい人が多い。

その10%が気づくんです。

こんなに頑張っても結局は何も残らないことに、、、。

会社の為に頑張ったところで、、、、、会社は10%を利用してるだけで辞めたら何もしてくれない。

一生懸命面倒見てた後輩もメリットを感じなくなったら離れてく、、、。

世知辛い世の中です。

しかし、10%のいわゆる仕事の出来るいい人達は義理堅く責任感も強い。

恩を忘れず、人と会社に尽くします。

どんなに辛いことにも耐え、、自分を捨ててまで人に尽くします。

この10%がいよいよ、、、、会社に見切りをつけて行動を始めてるんです。

この優秀な10%がいなくなった会社は一気に崩れていきます、、、。

今までこの10%が会社を意地していたのに、、、、その頑張りに会社は対価を払わなかった。

ごまかしてきた、、、、そして何も持たせず外へ追い出してきた、、、、、。

そして若い子を雇ってはまた育て、、、そして何も持たせず無責任に外に追いやる。

なぜ、、、もっとも大事で優秀な人間を大事にしないのか?

仕事をなめてる年下の後輩に気を使い、裏で遊んでる経営者に利益をとられ、、、それでも真っ直ぐに自分の職務に励む人間。

なんで、、、、この優秀ないい人達が一番損をしなければいけないのか、、、、、

経営者含め90%の人はこの10%にぶら下がって楽してる。

、、、、、、、やっぱりおかしいんですよ。

そんな義理堅いいい人達が、、、、いよいよ外へ動き出したんです。

今までの子供だましみたいな美容室経営は通用しなくなります。

上手いことやって人の時間と利益を吸収していた経営者は痛い目に合う時代がやってきます。

そんな未来が見えていても一度覚えた蜜の味は忘れられないもので、、、なんとか現状を維持しようとするんですね。

私が美容室経営者に言いたいことは一つ。

「自分の給料ぐらい自分の力で稼げ」

ってことです。

人の時間と労力を利用して上手いことお金を稼ごうとする根性が気に食わない。

偉そうなこと言ってても、、、、結局は何をしているんだってことなんですよ。

「口は動かさないでいいから手を動かせ」

子供の頃に習ったはずなんですけどね。

私のポリシーは自分の給料は自分で稼ぐ。人の時間と利益をむしぼらない。

スタッフとは縦の繋がりではなく、横の繋がり。

経営者としては三流だけど、、、一流の職人でありたい。

一流の経営者は人の時間と利益を安く買い、高く売って資産を増やす。

それを生み出すために縦社会を作る。

そんなことやって、、、、自分が死ぬ間際にいったい何が残るのか?

残るものは権力、お金に対する執着心。

どうせ最後は全てを手放しあの世に行くわけです。

何一つあの世に持っていけるものなんてない。

そんなんだったら、、、せめて、、ほっこりした気持ちで最後を終わりたいものです。

このように人生の最後にどうありたいか?って考えると今自分がやるべきことってものが見えてくると思うんですけどね。

、、、、、、

ちなみに私は今のところ健康です。

それではまた明日

 

LINEで送る