LINEで送る

こんにちは

東京都東村山市久米川駅徒歩五分、八坂駅徒歩一分の地下でこそこそ営業中の美容院。

こだわり派の口コミで人気の美容室URBANCRAFT(アーバンクラフト)です。

美容液の考察です。

美容液に配合させたい成分って色々あるのですが、、、、、

使い勝手がよく髪のも扱いやすいヒアルロン酸。ヒアルロン酸は保湿と潤いベールを作るんで優秀ですが、どっとかというとキュッキュする成分なんですね。単品だと乾いちゃったりカピカピしたりするんで、滑りを良くする成分も一緒に入れると扱いやすいですね。

リピジュアって成分があるんですが、ヒアルロン酸同様皮膚に対して安全性の高い成分です。これも髪にも使えて非常に便利です。

ヒアルロン酸×リピジュア・・・配合濃度を増やせば非常にグレードの高い美容液になります。双方高い原料なんであまり多く配合できない成分でもあります。商品化されるとですが、、、、。イーズバイカーブオールスキンにも特濃で配合されていますが、、、更にプラスに追加することでグレードがぐっと上がります。非常に簡単ですね。

イーズオールスキンで洗浄しphコントロールで弱酸性に戻し、お風呂上がりに顔と髪のヒアルロン酸×リピジュア×その他秘密成分追加をたっぷりと補給。

非常にシンプルですがグレードの高いケアが出来ます。その他成分は裏に書いてる感じで色々ですね。

髪はツルッとしてサラサラです。顔もサラサラです。例の浸透剤は「化粧品グレード」お肌にも安全性が高いんですね。髪だけに使うのはもったいないやつです。美容師、美容室で持ってる方はとりあえず裏のレシピでお試しください。

例えば、、、、全国サロン規模の商材の「KEEP」をつけて「コレ」をパシャパシャやってドライ。非常に良いですよー。

KEEPも面白アイテムなんで、単品でも良いですが裏にレシピ作りますので、、、まだですが。商品はあと2週間かかるみたいです。問い合わせましたが、非常におまたせして申し訳ないです。

もう一つ。。。今後美容室向けにオススメ成分を利用したメニュー考察、メニューに使用するモノのセット販売も考えています。

サロン用研究アイテムは色々と多すぎてサロンでメニュー化するのに頭使うと思いますので、メニューテンプレートとそのメニューに必要な見積もりを作ってメニューのテンプレートもつくっていこうかとも思っています。。。。

新メニュー作って、サロンの利幅増やして研究費を作りながら、新しい研究と新しい分野にチャレンジの流れです。

私はサロンだけでこの流れが既に出来上がってまして、、、研究⇛コストダウン+新メニュー展開+販売⇛サロン利益で新しいチャレンジに投資⇛研究⇛・・・・・・・という流れです。全く負担はなく永続的に研究と新しいご提案が出来る環境の流れを作っているので無理がないのですね。サロン単体で「流れを作る」ことが大事で。色々とプラスプラスになっていかないと意味無いし、ただきついだけです。研究⇛サロン利益になる⇛サロン利益を使い更なる研究の流れをつくことが大事です。毎回言いますが、色々とプラスにならないと意味無いんです。楽しみながら勉強し、お客様にアウトプットしお客様に喜んでもらうことを継続的に提供し、飽きさせない。っていう流れです。全然辛くない。むしろ楽しくてしょうがない気持ちになると思うんですけどね。

私は基本辛いこととか嫌いでやりたくないんです。ただ、貪欲に楽しいことはやります。ゲームとかもそう。寝ないで飲まず食わずで休まずゲーム出来る。おしっこ我慢しながらゲーム出来る訳です。ゲームは好きすぎて「封印」したんでやってませんが、、、。

まあ、同じことですね。貪欲に楽しんでるだけなんで。まったく辛くないですね。体力的なこと以外はですが。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

他店との差別化を図る上で「新メニュー」の考察は大事かと思います。うちではターゲットは特に決めてませんが、、、全てのお客様に出来ることを一生懸命頑張るわけです。

強いて言うのであれば「30~40代」の方で「こだわりの強い目のこえた方」です。いわゆる目のこえた「難しいお客様」をターゲットにしてます。強いて言うのであればですが。ここに関しては思っているだけで「サロンサービスの見える化」はぜんぜんやってなかったので、これからやっていく段階ですが、、、、いろいろやってるけど、「見える化」が進んでないww

その辺を意識する時にサロンではヘッドスパとかエステなんかは追加メニューとして優秀なんですね。様々なメリットを感じてます。研究段階のものもありますが、、、、、。

私達美容師が矯正とかのマニアックなことしてる分野は男性美容師ならではの「ハード」の分野。ですが、、、お客様は圧倒的に「女性」が多いわけです。男目線の「コレが良い」っていうのは通用するわけでもなく、どのようにアウトプットするか?またはどんな美容師でも使いこなすためにはって発想が重要です。「ハード」面として徹底的に深く掘っていった情報を分かりやすくキャッチーにしてアウトプット。サロンメーカーの「タマゾン」アイテムが優秀な分野です。「誰でも簡単に使用できる」とこまで突き詰めている。まだまだ飛躍しそうなサロンメーカーです。

「自分がメインターゲットにする女性」がなにを求めているのか?

ここが大事だと思います。

私がターゲットにしている女性は強いて言うのであれば「目の肥えた上質な方」。またはそこを目指している方。です。私が考える上質って「叶姉妹」的なゴージャス要素では勿論ありません。素敵ではありますが、品というのはもっと違う所にあるかと考えてます。

「普通だけど気品がある」みたいなイメージ。普通です。普通。普通っぽいんだけど普通でない。町にいそうでいない。とか、、、ヘアスタイルで言うのであれば「外の外見」を作るイメージでなく、無理のないフィット感とか、、、、ヘアスタイルが「本人の内面を邪魔しない」とか、、、、。「あくまでもファッションは脇役」。本人を映し出すツール。本人よりも目立っちゃ駄目みたいなのも意識します。ファッションだけで本人像を作るイメージではない。20代にありがちですが、、、ファッションが前に出過ぎていて本人の深い所の内面が外に出てない。それはそれで良しですが、それはコスプレと一緒です。「違う何かに変貌」的な要素です。それはそれで良いですが、、、「人生考える」としんどいとは思います。自然ではないので。

強いスタイルも作りますが、「ワンポイント」です。アクセント。ただ「素材感」とか「若さ」とか「骨格の調整」みたいなことは大事にします。

久米川駅、八坂駅、美容室、美容院、口コミで人気、メンズ歓迎久米川駅、八坂駅、美容室、美容院、口コミで人気、メンズ歓迎

なので私の作るヘアスタイルは「普通っちゃ普通」ですが、、、案外難しいテクニックがいる普通です。「なぜか目につく普通っぽいヘアスタイル」。派手じゃないんですけどね。

LINEで送る