LINEで送る

こんにちはURBANCRAFT保です。

本日は美容業界の話です。興味のない方はとばしてくださいね!後半は美容の話です。

先日以前に勤めていた会社の美容師が美容室をOPENさせたみたいです。

こちらの美容師は非常に優秀で、なんで自分でやらないであんなに上手く会社に使われているか不思議だったのですが、、、とうとう独立したみたいですね。

賢い選択です。

いずれ沈む沈没船に乗っていても未来はないですから。

痛みは伴いますが、自分の力で未来を作らないとね。大変だけど、頑張ってもらいたいな、、、、、。まあ、話したことないけど、、、。

、、、、、

これから2017年以降美容業界がどのように変わっていくかを予想します。

多分当たります。と言いますか今の流れが加速します。

今以上に低価格のサロンが増える。

カラー+カット 4000円~5000円位。

こちらのサロンの美容師は業務委託、面貸しなどの勤務体系が増えるでしょうね。

自由に出勤し、働いた分のお給料がもらえる。今勢いがある美容室はこのような体系です。

美容師はピンきり。出来るだけ経費と時間をかけずに勤務する。

お客様は絶えず来店されるので、質より量が大事になる。

今は勢いありますが、、、、、結局は他店との差別化を計れない美容室は同じ感じになっていきます。この価格帯の美容室がどんどん増えていき、最終的には価格競争が出来ないぎりぎりのラインまでになります。

そうすると、プラベートブランドが強くなり、ディーラーの必要性がなくなりメーカーと直に取引をするサロンが増えていくでしょう。

どれだけ仕入れ価格を下げれるかが勝負の分かれ目になるのではないでしょうか、、、。

もちろんサービスもギリギリのところまで合理化していきます。不必要なことはしない、不必要な時間も使わない。1000円カットと一緒です。

1000円10分だから、、、60分で6000円。

カラーとカットなら1時間で4000円位で計算しましょうか?

まあ、一緒ですね。60分で4000円なら1000円カットより安いですね。

そう考えると時間に対する仕事の価値って1000円カットが安いわけではないんですね。

60分時間かけて4000円なら、一時間あたりの単価は666円です。

なので、カラーカットが4000~5000円でやってる美容室が一番安いんですね。

一番自分を安売りしている美容師でもあります。

もっと時間単価が安いところは10分カットでなく、、カット1時間で2000~3000円位のとこでしょうか、、。

仮に2000円だったとしたら、、、10分333円です。

10分の単価を考えた時に333円であったり、、、666円であったりするんですけど、、、。

1時間かけて2000円のカットするなら、10分で1000円のほうがお客様も多いし、合理的なんですけど、、、、、。60分2000円。10分333円、、、、。意味がわからない。そんなんだったら1000円カットで働いたほうがいいのにね。

10分1000円カットより自分の価値下げてまで働く理由ってなんでしょう?

給料だって10分1000円でカットしたほうがいいにきまってるのにね。

まあそんな感じです。

それで良い薬剤使ったり、時間かけて丁寧にやったり、、、。

そんなの不可能です。新規クーポンで低価格のサロンをいろいろ回っても満足いく結果になるわけはないですよね。

はっきり言ってそこまでを求めるのは酷です。

美容師もそこまでは出来ないんですよ。生活がありますから。

10分1000円カット以下の仕事なのに、、、

それで普通の美容室の質を求めるなんて、、、、。

それは美容師に求めすぎです。

酷です。

10分1000円カット以下の価格でやってるのに10分1000円カット以上のものをもとめるのもね、、、、、。

低価格で質のいい仕事。これはありえません。無理なんです。ギリギリなんです。

低価格でいい仕事を求めてもそれは無理。

それなりのところで満足して頂くしかありません。

低価格のサロン美容師の言葉を代弁させて頂くと、、、

「それなりなところで納得して下さい。だって対価はらってもらってないから、、、。」

という話になります。

そう考えると美容師側も甘えと言いますか、、、、ある程度割り切らないと仕事にならないんですよ。いい仕事をしたくても出来ない状況があるわけです。こだわって時間かけた仕事なんかしてられないんです。

そのような状態で技術の向上をする気持ちになるのか?という話なんです。

こだわるほどに自分の売上は減っていきます。もちろん給料も減っていきます。

それよりはお客様と親身になり時間かけるよりも線引したほうが合理的です。

時間かけないで仕事したほうが合理的です。

低価格ならお客様は絶えず来店しますからね。

淡々と数をこなしていく、、、。これが低価格サロンの美容師として上手くやっていく秘訣です。

いまのところは、、、、。

しかし、価格競争が深刻になるにつれ、美容師の働き方も変わるんです。

ある程度のサービスの提供をし、とにかくコストをかけずに、時間もかけない。

無駄なことをしなくなります。

タイトに仕事をしていかないと上手く働けないわけです。

そうすると、、、確実に技術力の低い美容師が増えていきます。

それは確実です。

そこそこを求めるお客様、そこそこの仕事を求める美容師。

寿司で言うなら、、、スシロー化していきます。

別に悪いとは言いません。

しかし、確実に技術力は低下していきます。

、、、、

こういうことなんです。

5000円くらいでカラーカットをやっているサロンもありますが、、、、時間単価は10分1000円カット以下の仕事です。

お客様から頂いた料金の対価としてサービスの提供をするのが基本です。

対価無しで質の高いもの求めたって、それは無理という話なんです。

しかし、、、やはりお客様は低価格の誘惑に負けてしまいます。だから低価格サロンが乱立してきているんですけどね。スシローが増えたようにね。

別に悪いとは行ってません。私はよくいきます。

しかし、それもあと何年かの話です。美容師は耐えきれません。低価格が売りのサロンがより増えていきさらなる競争が生まれます。

低価格でもお客様を集めるのが厳しい時代に突入していくんです。

そして技術の継承が少なくなっていき、そこそこの技術提供を出来る美容師はより、コストを削られ、時間も削られていきます。体が健康なところまで働くことは出来ますが、保証はないので、体が上手く動かなくなったら、、、、終わりです。

、、、、、、

そのような時代に負けないのはやはり個人店。

時代に左右されず、こつこつやっていく昔ながらのサロンです。

ここはやはり強い。

他サロンとの差別化が出来ているか?というのが最低限の条件ですけど、、、。

そのように考えると今後の美容室は、、、、、1%の有名店。

50%激安店

そして今後力をつけていき、、、増えていくこだわりの個人店が50%

そこで働く業務委託美容師、激安店と個人店の掛け持ちのWワーカー美容師、激安店美容師、1000円カット美容師。あとはSNSを制するカリスマユーチューバーみたいな大した内容はない有名美容師。

こんな感じになっていくでしょうね。

個人店は技術の向上も薬剤もメニューもこだわることが出来る。

価格を一気に安くしてお客様をバッと集めることは出来ないですが、、、

石の上にも三年です。

三年もやれば結果はついてきます。

後は自由に勤務すればいい。

時間はかかりますが、長い目で見れば確実に安心です。

安定と質を求めるお客様は個人店に移っていくかと思います。

少人数サロンに抵抗がなくなってる時代です。

こっちのほうが賢い選択です。

このような時代の流れです。

よりこだわりの個人店が増えていき、、、価格競争の裏で,、質の競争をする個人店が増えていきます。

よりマニアックにこだわる美容室が増えていくんですね。

オーナー兼美容師ですから、こだわりも技術もあるんです。

独立するくらいだから、、、それなりに頑張ってきている人間がどんどん独立していきます。

または業務委託で独立する感じです。お店を借りてあとは自分でなんとかしていく感じです。

そうしないとやっていけないんです。これからは、、、、。

40歳過ぎても美容師やっていくなら、、、。自分でなんとかしていくしか道はありません。

男性美容師なら尚更。

、、、、、、

仕事にこだわると、、、、どんどん質は高まっていきます。

カットもこだわれば、いくつく先はシェープになりますし、もっというと肘の角度の重要性に気づきます。

カラー、パーマもこだわると、、、、髪の質感にこだわるようになります。

髪の質感にこだわると、、、トリートメントの重要性に気づき、トリートメントを強化していきます。

トリートメントを強化し、、さらに質感にこだわると、、、トリートメントだけでは髪を直せないことに気づきます。そして、髪を傷ませないことが一番重要だと気づきます。

髪を傷ませない為には髪のダメージの原因が気になります。

そうするとオーガニックにこだわりようになります。

↓(現状の美容室はこの辺が多い)

しかし、、、、

オーガニックを使ってもそれだけではダメージが減らないことに気づきます。

そうすると髪の酸化がダメージの原因だと気づきます。

酸化が気になるとカラー剤などに入っている酸化成分が気になります。

そして抗酸化にこだわるようになります。

抗酸化を始めると、頭皮の酸化が気になります。頭皮の酸化で髪質が細くなり、抜け毛がでてきて、白髪になることに気づきます。

そうすると頭皮の酸化を防がないと髪質が気づきます。

、、、、、、

そして、、、、30歳を超えると、、、メイクよりスキンケアが若さを維持することに重要であることと同時に、髪の毛も髪型、髪色よりも髪質であったり、髪の量であったり、白髪対策である、頭皮のスキンケアをし、髪質を維持することの重要性に気づきます。

デザインだけを売ってるようでは大人女子を満足させることが出来ないことに美容師は気づきます。

お客様も20代向けのサロンでは加齢が止まらないことに気づく。酸化が悪いのに酸化に対応したサロンがないことに気づく、、、、、。だからカラーをしなくなる、、、。パーマもしなくなる。

賢い選択です。だってないから、、、。美容室も信用してないから、、、。いっそのことなにもしないほうが美しさをキープできる。とこだわったお客様は感じてます。

本当はカラーもパーマもしたい。でもそれで加齢が進むのがわかったから、、、いっそのことやらない。

んで出てきたのがエイジングケアサロン。

しかし、、、、

エイジングケアサロンであったり、アンチエイジングの美容室のレベルはまだまだ低いと感じてます。その程度といっては失礼かもしれませんが、、、。

やっていることは薬剤にこだわりオーガニック製の薬剤を使用し、髪と頭皮にやさしいというレベルがほとんどです。

エイジングケアをするにはもっと医学的な知識であったり、発毛、育毛の知識であったり、白髪の原理を突き止める知識であったりするのですが、、、

そこまで踏み込んだサロンが出てこないのが現状です。

当店は病院ではないので、医療は出来ませんが、医療ギリギリのラインまでケアをしていくのが目標で、日に日にそのレベルに近づきつつあります。

30歳を超えた後の大人の悩みを解決するサロンでありたいと考えてます。

現状のサロンは20代をターゲットにした、デザイン重視の今時サロン。

古いデザインのいわゆるおばちゃんサロン。

そして、オーガニックにこだわる大人サロンが大半です。

オーガニックにこだわるのは良いことですが、それだけでは大人女子の悩みは解決できませんし、加齢の根本である酸化に対しては原理は変わらないので、、、オーガニックだけでは結局のところ大人女子の悩みを解決できないんんです。

なので当店はさらにその先のエイジングケアに徹底してこだわるんです。

だって、、、、ないから。

ないんですよ。

その先のサロンが出てこないんです、、、、。

一応検索してヒットするとこのHOやブログを見て見るんですけど、、、まあ、それなりの内容はあったりするけど、、、浅い。やってるメニューと知識が正直浅い。というのが私の本音です。

、、、、、

これだけ大人女子が増えたのに、大人女子の悩みを解決するメニューが。

ようやくヘッドスパが流行ってきたレベルです。オーガニックが流行ってきたレベルです。

ヘッドスパっていっても医療レベルではもちろんありません。

マッサージレベルです。正直。気持ちいいだけ。あとは少しだけエイジングケアが出来るくらいのレベル。、、こだわるところは薬剤をオーガニックにしてるくらいです。

その程度ではもちろん抜け毛や白髪やリフトアップなどはたかが知れてるんです。

もっと踏み込んだメニューにしないと解決できないんですね。

なので、、、当店ジェットピーリング+ヘッドスパを始めたんです。

このメニューをただのヘッドスパメニューだと思ってほしくはないんです。

美容師整形、エステ、発毛育毛サロンの技術です。

いわゆる若さを維持するための施設で使用している技術になります。

そして今後さらなるメニュー強化を考えてる最中です。

あー大変。

真似しようにも、真似するサロンがないから大変。

興味のある方はこちら

それではまた明日

LINEで送る