LINEで送る

こんにちは
東村山市久米川駅徒歩5分、八坂駅徒歩1分の地下でこっそり営業中の美容院。
こだわり派の口コミで人気の美容室URBANCRAFT(アーバンクラフト)保です。
毎度前置きが長くてスミマセン。

さて。。。。
前回トリートメント基剤のクリームの研究実験を記事にしたのですが、かなりマニアックな記事だったみたいでお問い合わせを何件か頂きまして。案外ここまでやり込む美容師は少ないみたいですね。。。実際にやってみるって案外大事です。様々な成分を一つ一つ研究してみて肌で確かめる作業は案外大事です。私もお師匠に処方等をご教授頂いたりしますが、実際に一つ一つの成分を研究することが調合の幅を広げるかと感じます。。。
百の知識より一度の経験が身になるってこともあるかと思います。。。
本日は簡易乳化増粘剤を使用しないクリーム化の記事です。
毎回言いますが、私は美容師です。科学者でもブレンド向上のプロではないので正しかったり、間違いもあるかもしれません。
予め。。。。
トリートメントは大きく分けて4つの基剤で作られます。
・高級アルコール
・柔軟性分
・コーティング成分
・毛髪補修成分
高級アルコール+柔軟性分+コーティング成分+水
こちらでまずクリームを作ります。コツがあるんですが、技術と一緒です。やってれば上手くなります。
後は毛髪補強成分を10%分作って混ぜればいいかと思います。10%の配合量で色々混ぜすぎると効果がごちゃごちゃになっちゃいます。オススメは高分子系のカチオン性分で構成するのがいいかと思います。
なぜ低分子PPTを使用しないか?低分子PPTは別につけたほうが効果的かと感じます。
インナー系の低分子のPPTは高分子の膜で浸透しづらいので混合してもあまり効果が出づらい感じです。内部補修のコツはインナーPPTを薄く均一に内部に浸透させる。だと感じます。。。普通のスプレーだと、案外たっぷり成分がついちゃうんです。成分入れすぎると後の成分の浸透の邪魔になります。。。。出来るだけうすーく均一にインナーPPTを重ねていくのが効果的です。
その時にこのジェットクレンジングの機材が非常に役立つんです。

東村山駅久米川美容院
東村山駅久米川美容院美容室

こちらで空気の圧でうすーく、、、均一にPPTをのせることが出来ます。また圧力で浸透力を増しますのでかなり良いですね。
。。。。。。
このようにインナー系は混ぜすぎると効果がわけわからなくなりますので、うっすらと混合し、ベースはカチオン高分子がいいかなと思います。
毛髪補修成分は全部で最終的な量の10%になります。
まずはクリーム基剤の作成
①ベヘントリモニウムクロリド(カチオン界面活性剤)+精製水を熱したもの混合液を用意し、セタノールをチン(高級アルコールなので出来れば60度位で溶解がいいです。やりすぎると危険なので、、、、)して溶解させた溶液を少しずつ混ぜていきます。粘度が足りなかったら少し追加する感じで混ぜるとうまくいきます。また、、、この段階でセタノールが固まりダマになっていたら失敗です。双方熱い状態で混ぜていくのがダマにならないコツです。
結構堅い状態で問題ないです。とにかくダマにしないことが重要です。
②コーティング成分を追加。シクロペンタシロキサン(非常にライトなシリコン)とハイブリットポリマーやアモジメチコンの重めのシリコンと植物オイルの混合がおすすめです。混合比は、、、、、色々調べればお師匠にたどり着くので、、、お師匠から注文すれば色々教えてくれますよ。。。。Sな美容師さんはお師匠の丸パクリの偽物なので、そっちじゃないですよ、、、、
③高分子系の毛髪強化剤の混合液を作ります。カチオンキトサン、エルカラ、リピジュア、カチオンヒアルロン酸、ヒート系PPT、アリキルタンパク質。。。。。この辺はお好みで。。。基本はインナー系はインナー系という考えです。なので高分子系のyケラトース、カチオンキトサン、カチオンヒアルロン酸、クオタニウム-33あたりでいいかと思います。
②+③でかなり緩くなってきます。とくにクオタニウム-33はゆるくなります。②+③の配合量は堅いクリームが緩くなりすぎない位でちょうどいいかと思います。
①をしっかり堅いクリーム作って、②+③で緩くするくらいの配合濃度がバランス良いですね。やればわかりますが、緩すぎるっていうのは2+3が多いってことです。そんなに色々混ぜられないってことがよく分かるかと思います。
なので、、、シンプル高配合が結果出やすいとも言えます。
シンプルにするためには様々な成分の特色を知る必要があります。。。。面倒ではありますが、、、一つ一つ①%水溶液⑩%水溶液を作り感触を確かめ、どの成分が一番効果的でどの成分を濃くすることが重要か感じることが重要です。
成分特色を体で覚えないと、、、、レシピ配合しか出来ません。一つ一つ成分特色を調べ、濃度別の感触を確かめることが大事かと思います。
私は商品開発の研究で様々な成分を調べてますが、、、、ナノリペアELのように、、、

東村山市久米川駅、八坂駅、美容室、美容院
東村山市久米川駅、八坂駅、美容室、美容院、口コミで人気、メンズ歓迎

これがあれば他要らないな。。。というのが出てきます。これがあれば、、、被膜も保湿もタンパク質強化も可能みたいにシンプル化するものです。
実際の髪質改善の効果は本当に素晴しいかと思います。濃度が違えば効果が違うのですね。。。。まだ研究をしてない方はぜひとも体験してもらいたいものです。今まで使用してた商材が使用できなくなります。これが濃度の違いと言うものかと感動するかと思います。
特に今後独立目指してる方は他店との差別化をする上で重要な研究になります。私も研究中ではありますが、大きな自信に繋がります。
お試しあれ。。。

LINEで送る